自動化家計簿アプリで面倒な家計簿管理とはさよなら‼

お金のはなし

 

家計簿ってつけようと決意しても、なかなか続かないことないですよね。

 

銀行口座が複数あると、どこに何が入っているのかわからないこともあります。

 

支出管理もレシートをとったりしないといけないし、なかなかうまく管理できないですよね。

そんな悩みを解決してくれるのが、マネーフォワードMEです。

 

マネーフォワードMEは、お金の見える化が出来る自動家計簿アプリです。

 

マネーフォワードMEは有料コンテンツもありますが、無料でもとても使いやすいアプリです。

今回はマネーフォワードMEの登録方法と、機能の紹介をしていきます。

 

また、私が実際にマネーフォワードMEを使用してみての感想を伝えます。

マネーフォワードMEの登録方法と機能の紹介

マネーフォワードMEの登録は、ios・Android・Webで登録することが出来ます。

まずはそれぞれの機種でアプリをダウンロードし、個人情報を登録します。

 

銀行口座の連携をすると、口座の管理が出来ます。

連携方法としてios版は『口座』を選択して、右上の『+追加』をタップします。

 

Android版は『口座』を選択して、右上にあるチェーンマークをタップします。

Web版は『口座』を選択して、金融機関追加を押します。

 

これで、銀行口座を連携することが出来ます。

マネーフォワードMEの機能について以下のものがあります。

  • お金の見える化が出来る自動家計簿アプリ
  • 複数の口座の残高を一括で管理できる
  • 資産推移を一目でわかる
  • 万全のセキュリティー対策
  • 振り替え機能
  • ポイント管理
  • MY通知

これらの機能について詳しく紹介していきます。

お金の見える化が出来る自動家計簿アプリ

マネーフォワードMEでは、お金を自動に管理することが出来ます。

自分がいくら使って、収入がいくら入っているのか把握することが出来ます。

 

そして収支がグラフで見ることが出来るので、家計の無駄を可視化することが出来ます。

銀行やクレジットカードを連携させると、自動的に収支を計算してくれます。

 

銀行やクレジットカードなどの口座別に、毎月の推移も確認することが出来ます。

食費や住宅費などに、分類分けをすることが出来ます。

 

気になる項目があればタップするだけで、どのような内容にいくら使っているか確認できます。

支出や収入を分類してグラフ化してくれて、自動で家計簿を作成してくれます。

 

自分の持っているお金を、まとめて把握することが出来て便利です。

複数の口座の残高を一括で管理できる

銀行口座を複数持っていると、どこにいくらあるかわからない時ありませんか。

私は一つの口座は引き落とし用に、もう一つの口座は給料用などに分けています。

 

口座情報を一度登録すると、自動で更新されます。

ATMなどで引き出したお金が、自動で残高に反映されます。

 

預金や株式などの、保有している金融商品の一覧が作成されます。

また、財布の中の残高も登録することが出来ます。

 

例えば現金で支払ったときに金額を入力すると、財布口座の残高も減ります。

アプリ上で、いつでも財布にあるお金を管理することが出来ます。

資産推移を一目でわかる

自分が日々使用しているお金の出入りの管理が出来るので、無駄な出費を防止する事ができます。

 

例えば普段何気なく買い物しているお金も、月額になると数万円かかることがあります。

自分がどのようなお金の使い方をしているか、癖を知ることが出来ます。

 

また、銀行や証券の取引期間は1ヶ月~3ヶ月の期間が表示されます。

万全のセキュリティー対策

マネーフォワードMEを使用して気になるのが、個人情報の管理ですね。

マネーフォワードMEは、自社内で高度な管理体制をとっています。

 

また、外部のセキュリティー診断会社の第3者評価の上でサービスを提供しています。

普段から違う環境からアクセスがあった場合は、登録したアドレスに確認メールが届くので不正なログインを防止する事が出来ますよ。

振り替え機能

マネーフォワードMEでは、現金管理を正確に出来るように振り替え機能があります。

積立てや、ローンの返済などの設定ができます。

 

銀行から証券にお金を移したり、ATMから引き出したお金を財布に移すと自動的に振り替え機能がお知らせします。

誰かとの金銭のやり取りではなく、自分の中でお金が移動するときに活用できる機能です。

ポイント管理

コンビニなどで使用するポイントって、どのくらいポイントが入っているかわからない時ありますよね。

気がついたらポイントの期限が過ぎていたりして、ガッカリするときもあります。

 

マネーフォワードMEでは、現金だけでなくポイントやマイルも管理することが出来ます。

ポイントの有効期限が近づいてくると、アラートでお知らせしてくれます。

 

普段使わないポイントも、キャッシュバックに気づくことが出来ます。

MY通知

マネーフォワードMEでは、お金の使いすぎを防止する様にお知らせ機能があります。

高額のクレジットカードの利用があったときに、通知することが出来ます。

 

引き落とし額の不足を防止したり、カードが不正利用されたときの発見が出来ます。

 

以上が、マネーフォワードMEの機能でした。

マネーフォワードMEでは、楽しくお金の管理が出来る使い方が出来ます。

 

給料やボーナスが入ったときには『お仕事お疲れさまです』というメッセージが、アプリ上に表示されます。

また、児童手当金が口座に振り込まれると『子育てお疲れさまです』というメッセージが表示されます。

 

仕事や育児を頑張っている中で、このようなメッセージが出てくると『よし頑張ろう』という気持ちになりますね。

実際に登録してみての感想

ズボラな性格の私は今まで家計簿アプリなどを使ったことがなかったので、このアプリならいいかもしれないとダウンロードしました。

 

まず、連携させたのがネットショッピングでよく使用するAmazonのアカウントを登録。

連携したとたんに、Amazonでの買い物履歴が表示されてすごいなと思いました。

 

次に、クレジットカードを連携しました。

こちらも、細かい仕様まで表示されて使いやすいと思います。

 

ポイントカード関係の連携ですが、ポイントカードは事前にネットで登録をしないと連携できません。

 

あとは銀行の連携だけなんですが、こちらもそれぞれの銀行のアプリなどでの登録が必要になります。

登録の時に、引っ掛かってしまったのが住所でした。

私は何度も引っ越しをしていて、銀行口座は住所変更してなかったのです。

 

住所変更って、いろんなものを変更しないといけないから結構大変ですよね。

ある意味、住所変更していないことが発見できたのでよかったです。

 

銀行口座の住所変更後に連携して、財布の残高を入れれば私のお金管理は完全に把握できそうです。

まとめ

マネーフォワードMEでは普段使っている銀行やクレジットカードなどを連携させることで自分のお金を見える化することが出来ます。

 

自動で収支を管理してくれてグラフ化してくれるので、自分の無駄使いが把握することが出来ます。

 

自動で家計簿管理が出来るので、今まで家計簿が続かなかった人でも取り組めると思います。

私も銀行の連携をして、実際に使用してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました